<渋谷バディウォーク ダウン症のある人たちと歩こう>
「ダウン症啓発月間」の3月初開催、2000人が参加予定
2019年3月31日(日)、東京都渋谷区・「代々木公園」
(イベントは午前10時から。パレードは12時半~14時の予定)

報道関係各位

NPO法人アクセプションズは3月31日(日)、ダウン症への理解と受容、社会的な平等を促進することを目的とするチャリティーイベント、「バディウォーク」を渋谷で開催します。バディウォークは全米ダウン症協会が1995年に初めて開催し、現在は
世界各地で開かれるようになったパレードです。日本でも、当法人が2012年に東京で初めて開催して以降、輪が広がり、京都、横浜、仙台、名古屋、長崎など全国各地で行われるようになりました。東京での開催は今年で7回目となり、今回、国連が定めた
世界ダウン症の日「3月21日」に合わせ、日本ダウン症協会が定めた「ダウン症啓発月間」でもある3月に初開催いたします。

先月には、新型出生前診断の実施施設が今後拡大される方針とも報じられています。ダウン症や障害のある方をとりまく社会状況は大きく動いている中で、ぜひ報道各社の皆さまには、啓発活動の最前線に取材に来ていただきたく、お願い申し上げます。

なおパレードへの参加は事前申し込み制ですが、当日のイベント参加や観戦は自由ですので、事前にイベント告知のお知らせなどを掲載していただけることも検討していただければ幸いです。

告知ページはこちら
https://acceptions.org/bw2019.html

プレスリリース資料
https://acceptions.org/doc/2019_BuddyWalk_PressRelease.pdf